ペニスを大きくする3つの方法!これで短小ペニスからおさらば

「ペニスが小さくてコンプレックスだ」

「自分のペニスで彼女が本当に喜んでくれているのかわからない」

「銭湯に行くと自分のが小さいように感じる」

このようにペニスについて悩みを持っている男性は少なくありません。

あまり口に出して言えるように悩みでもないので、自分だけかと錯覚してしまいますが、あなたの周りにもあなたと同じ悩みを抱えている人は多くいます。

そのような、ペニスが小さいことがコンプレックスな方に向けて、ペニスを大きくする方法を3つ紹介していきます。

 

1:手術をする

ペニスを大きくする方法で一番てっとり早いのが手術です。

手術には主に3つの方法があります。

  • ペニスの体に埋まっている部分を引っ張り出す
  • 皮下脂肪を除去してペニスを大きく見せる
  • ペニスにコラーゲンなどを注射する

上の2つについてはペニス自体を大きくするというよりも、ペニスの見えていなかった部分を見えるようにすることで、ペニスを大きく見せる方法になります。

そのため、勃起してもペニスを大きさ自体は特に変化はありません。

3つ目の方法に関しては、ペニス全体にコラーゲンを入れる方法や亀頭をメインに入れていくなどがあります。

これは病院やあなたの希望によって異なってくるので、しっかりと確認するようにしましょう。

費用は10万円〜50万円ほどはかかると覚悟しておきましょう。

手術でペニスを大きくする方法のメリット・デメリットとは

 

2:チントレ

チントレとはチンコトレーニングの略になります。

内容はそのままの通りで、毎日ペニスを鍛えることでペニスを大きくしようというものです。

やり方は主に3つあります。

  • ミルキング
  • ジェルキング
  • PC筋を鍛える

どの方法も手軽に行え、用意するものもローションだけなので費用もかかりません。

その代わり、効果を実感するまでに数カ月〜数年かかるので、どうしても途中で諦めてしまう人がほとんどです。

チントレのやり方や、メリット・デメリットについてはこちら

チントレでペニスを大きくする方法のメリット・デメリット

 

3:増大サプリ

ペニスを増大させる方法で私が一番お勧めするのがこの増大サプリです。

どのようなものかというと、増大サプリというサプリメントを毎日服用することで2,3ヶ月後ぐらいから効果を実感出来るようになっています。

1年も続ければ3cm〜5cmほど大きくなるのも珍しくありません。

増大サプリの値段は1ヶ月1万円ほどですが、最近はお得に購入することも出来るようになっているので、どんんどん値段は安くなってきています。

また、仮に1年続けたとしても多くても12万円ほどしかかかりません。

増大サプリはサプリメントというだけあって、体に安全な成分で構成されています。

安全かつ効率良くペニスを増大させようと考えるのであれば、増大サプリを服用するのが一番なのです。

私が増大サプリを服用した体験談です。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

増大サプリを服用した時のメリット・デメリットです。

増大サプリでペニスを大きくするメリット・デメリットとは

 

ペニスが大きくなるのは都市伝説ではない

ここまでペニスを大きくさせる方法を3つ紹介してきました。

しかし、このように書くと必ずと言っていいほど「ペニスを大きくするなんてありえない」と考える人がいます。

ネット上にも嫌がらせのように、手術やチントレ、増大サプリの悪い口コミを書く人がいます。

もちろん、本当に試してみて効果を実感できなかったのであれば、それがその人にとっては真実なので、その悪い口コミだろうと問題はないでしょう。

しかし、悪い口コミを書く人の中にいったいどれだけの人が実際に試してみたことがあるのでしょうか。

頭から「ペニスを大きくするなんて不可能だ!」と決めつけてはいませんか。

あなたが知らないだけで、実際にペニスを大きくすることができた人は多くいます。

私もその中の一人です。

もしあなたがペニスが小さいことで悩んでいるのであれば、とりあえずは試してみて、そこから自分に合うものを続けていくようにしましょう。

 

まとめ

ペニスを大きくする方法として手術、チントレ、増大サプリがありました。

説明してきたように、どの方法にもメリットとデメリットがあります。

これについてもそれぞれの記事にまとめているので、どの方法を試すかはしっかりとこれを読んでから考えてみましょう。

しかし、順番としては手術が最後になるのは間違いありません。

手術でペニスを大きくする方法は最終手段だと考えておきましょう。

そのため、まずはお金をかけたくないからチントレをするのか

早めに効果を実感したいから増大サプリを購入するのか

この2択になります。

ペニスを大きくして自分に自信を持ちたいなら、ぜひ行動してみましょう。

チントレでペニスを大きくする方法のメリット・デメリット

ペニスが小さい人でコンプレックスを抱えている人は多くいます。

そんなコンプレックスの悩みが解消される、ペニスを大きくする方法を知りたいですよね。

ペニスを大きくする方法は主に3つあります。

  • 手術
  • チントレ
  • 増大サプリ

これら3つの方法にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

今回はチントレでペニスを大きくする方法に関して、メリットとデメリットをまとめていきます。

手術に関してはこちら

手術でペニスを大きくする方法のメリット・デメリットとは

増大サプリに関してはこちら

増大サプリでペニスを大きくするメリット・デメリットとは

 

チントレでペニスを大きくするメリット

効果を実感している人が多い

手術でペニスを大きくする方法は、ペニス自体が大きくなるのではなく、ペニスを大きく見せる方法というものがメインになります。

増大サプリには効果がないサプリや、体に合わなくて効果を実感できなかった人もいます。

一方で、チントレを正しく行い、長期間行っている人でペニスが大きくなっているのを実感できなかった人を私は知りません。

私の周りにも数年間チントレをすることで3cmもペニスを大きくした人もいます。

また、2chなどのネット内での情報でもチントレについて効果を実感したという口コミは多くあります。

 

手軽にできる

チントレは主に、3つの方法があります。

  • ミルキング
  • ジェルキング
  • PC筋を鍛える

ミルキングのやり方

まず、ペニスを反勃起状態にします。次に人差し指と親指で輪っかを作り、ペニスの根元を握ります。中指から薬指、小指と順番に各20秒ずつペニスを握ります。(牛の乳搾りのような感じです。)

この動きを5分程度行い、亀頭へ血流を送ります。

引用:風俗部

ジェルキングのやり方

半勃起の状態で行いましょう。
まず、ペニスにローション、またはオイル、クリームなどを塗ります。
次に、人差し指と親指の輪っかで根元を握ります。
そのままゆっくりと亀頭に血流を流すイメージで亀頭に向かって指をスライドさせます。

こちらも5分程度行ってみましょう。

引用:風俗部

PC筋を鍛えるやり方

PC筋を鍛える方法は非常に簡単です。
肛門を開いたり閉じたりを5秒ずつ行うだけです。
これによってペニスの海綿体に流れる血液を増やしてペニスの増大や勃起力の向上の効果が期待されています。

チントレについて3つの方法を紹介してきましたが、どれも手軽に家の中で行えるものばかりです。

用意するのもローションぐらいなので、毎日無理なく行えます。

また、PC筋については家の中でなくても、通勤中などちょっとした時間でも行えるのでかなりお勧めの方法になります。

 

お金がかからない

手術でペニスを大きくしようとすると安くても10万円、高ければ50万円ほどは費用がかかります。

増大サプリについても半年間続けるとなると5万円近くはお金がかかります。

その点、チントレは先ほども言ったように用意するものはローションだけなのでほとんどお金がかかりません。

毎日行うことだからこそ、このようにお金がかからないというのは非常に大きなメリットです。

 

チントレでペニスを増大させるデメリット

時間がかかる

チントレでペニスを大きくさせようとするとどうしても時間がかかってきます。

確かにお金はかかりませんし、手軽に行えるのですが、時間がかかってしまうが故に途中で挫折してしまう人がほとんどです。

手術であれば即日にはペニスが大きくなったりします。

増大サプリについても3ケ月も続ければ効果は実感できてくるようになるでしょう。

しかし、チントレに関しては効果を実感するまでに数ヶ月〜数年と非常に長い期間を要するのです。

これを辛抱して毎日続けられた人だけがチントレでペニスを増大させることができるといえるでしょう。

そのため、コツコツ努力できる人や我慢強い人以外はチントレはお勧めできません。

 

効果が小さい

チントレは数年かけて行い、やっと効果が実感できてきますが、その効果も大きくないのです。

手術であれば5cmほど大きくなるのも珍しくありません。

増大サプリも1年続ければ3cm〜5cmほどは大きくなることもあります。

一方、チントレに関してはこれほど大きな効果が得られません。

基本的には数年かけて1cm〜3cmほどでしょう。

そのためお金はかかっていませんが、かけてきた時間に対するコスパは低いのです。

 

ペニスを増大させるなら増大サプリ+チントレ

ここまで手術、チントレ、増大サプリと比較してきましたが

ペニスを増大させる一番効率がいい方法は、増大サプリを服用しながら毎日チントレに励むことです。

増大サプリで確実に増大成分を体内に取り込み、チントレで物理的にペニスを刺激し増大させるのです。

この方法をしっかりと行うことができれば一番効率よく、安全に、安くで効果を実感できるでしょう。

最後に、私が増大サプリを服用した体験談を紹介しておきます。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

手術でペニスを大きくする方法のメリット・デメリットとは

ペニスを大きくする方法の一つに手術をするという方法があります。

手術と聞くと病気を治すというイメージがありますが、美容整形のようにペニスの大きさを変えることもできるのです。

ペニスを大きくさせる方法には手術以外にも増大サプリを飲んだり、チントレをしたりする方法があります。

今回は、手術でペニスを大きくする方法のメリットとデメリットをまとめていきます。

増大サプリを飲んでペニスを大きくするメリット・デメリットはこちら

増大サプリでペニスを大きくするメリット・デメリットとは

 

手術でペニスを大きくするメリット

すぐに効果が実感できる

増大サプリを飲んでペニスを大きくさせようとすると、効果を実感するまでに3ヶ月ほどはかかります。そして、そこからまた時間をかけて増大していきます。

チントレで大きくしようとすると1年や2年という単位で様子を見ていかなければなりません。効果が得られるかも定かではありません。

その点、手術でペニスを大きくする方法は、早ければその日のうちに効果を実感することができます。

また、効果が大きければ5cmほどは大きくすることができるので、手っ取り早くペニスを大きくしたい方にはおすすめになります。

 

増大以外にも勃起時に『ペニスが硬くなる』効果も

これは手術の方法によって違いがあるのですが、コラーゲンなどを注入する方法だとペニスの増大以外に『ペニスを硬くする』という効果を実感することもあります。

女性はペニスの大きさはさほど気にしない人でも硬さは気にしている人が多くいます。

女性がペニスに求めるものの優先順位として、『硬さ』が一意であるというデータも多々あるので、それぐらいペニスの硬さは重要なのです。

そのため、あなたがパートナーや女性を性行為で喜ばせたいと考えているのであれば、硬くなるというのは大きなメリットになります。

また、もしペニスが大きくなったとしても勃起した時にフニャフニャだと自分のテンションも上がらないですよね。

そういった意味でも硬くなるという効果は大きなメリットなのです。

 

手術でペニスを大きくするデメリット

どうしても不安が残る

やはりペニスという大事な部分であり、目に見える、人に見られることのある部分であるからこそ、失敗することは絶対に避けたいですよね。

もし失敗して使い物にならなくなってしまえば、男としての機能が完全になくなってしまうことになります。

ペニスの増大手術を受ける人というのは、性行為についての意識も高い人でしょう。

「男として生まれてきたからには生涯現役でありたい」と思っている人なのでしょう。

そのような人がもしペニスの増大手術に失敗した時に受けるダメージは計り知れないのです。

 

ペニスを大きく見せるだけの可能性もある

ペニスの増大手術には大きく分けて3つの方法があります。

  1. 体に埋まっているペニスを引っ張ってくる
  2. 皮下脂肪を除去して、ペニスを大きく見せる
  3. コラーゲンなどを注入する

 

これらの手術のうち、1と2に関してはペニス本体は大きくなりません。

引っ張ってきたり、皮下脂肪を除去するだけであってペニスを大きく見せるだけになるのです。

そのためあなたがペニス本体を大きくしたいと考えているのであれば、あまり効果は期待できないのです。

 

数日間は性行為ができない

これは仕方のないことかもしれませんが、手術をしてからは性行為がしばらくできません。

手術のやり方や病院、術後の経過などによって日数などは変わってくるので、前もって確認しておく必要があります。

なかなかないかとは思いますが、もしあなたが「あの日に合わせてペニスを大きくしたい」と考えているのであれば、前もって逆算して日程に余裕を持っておくようにしましょう。

 

費用が高い

ペニスを手術で大きくしようとすると、どうしてもお金がかかってしまいます。

これも方法や病院によって大きく変化しますが、安くても10万円。

高ければ50万円ほどします。

これでもし効果が出なければ最悪ですよね。そう考えるとコスパはあまり良くないのかもしれません。

 

ペニスを増大するなら増大サプリがオススメ

ペニスを増大したいと考えている人のほとんどは、ペニス本体を大きくしたいと考えているのでしょう。

その点では増大サプリかチントレに限ります。

そして、安全に効率よく大きくしたいとなると増大サプリ以外にはありません。

あるいは増大サプリを飲みながらチントレをする方法が一番安く、安全に、効率よく増大できる方法になります。

最後に私が増大サプリを飲んだ体験談を紹介しておきますので参考にしてください。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

増大サプリでペニスを大きくするメリット・デメリットとは

ペニスが小さくてコンプレックスを抱えている。

こう言った男性にとってペニスを大きくする方法というのは喉から手が出るほど知りたいですよね。

具体的にはこれらの方法があります。

  • 手術
  • チントレ
  • 増大サプリ

この中で一番手っ取り早く、効率良く効果を得られるのが増大サプリを飲むことです。

私も増大サプリを飲むことでペニスを大きくさせることができました。

その時の体験談がこちら

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

そんな増大サプリですが、私が実際に服用してみて感じたメリット・デメリットをまとめていきます。

 

増大サプリのメリット

誰でもすぐに始められる

増大サプリはネットで購入するだけで2、3日後ぐらいには家に届くようになっています。

そして、家族や友人など誰にもバレずに購入し、届いた時も誰にも気づかれずにすることができます。

そして、家に届いてからは毎日決まった時間に服用するだけなので、特に努力したり苦労したりすることがありません。

これは手術ほど面倒くさいものではありませんし、チントレほど苦労しないといけないことではありません。

そのため、手頃に始められるのが増大サプリのいいところです。

 

効果が出やすい

ペニスを大きくする手術というのは、ペニスそのものを大きくするというものよりもペニスを大きく見せるというものがメインになります。

チントレは正しく努力できていた場合でもペニスが大きくなるのに1年ほどはかかります。そして大きくなっても1cm〜3cmほどなのです。

その点、増大サプリというのはしっかりと生活習慣などを整えていると3ヶ月目ぐらいから効果を実感し始め

1年も続ければ5cmは大きくなるでしょう。

もちろん、サプリが合う合わないなどはあるでしょうが、これらの方法の中で一番効果が出やすいのが増大サプリと言えるでしょう。

 

副作用が少ない

増大サプリはサプリメントであるだけあって、体にいいものばかりで構成されています。

例えばシトルリンやアルギニンなどのアミノ酸であれば、血流を良くする効果が期待できたり

亜鉛やマカなどであれば精力増強の効果が期待できます。

このように、ペニスを増大させるからといって体に悪い成分は含まれていません。

ただ、体に合わないというのはあるので副作用がまったくないということは断言できませんので注意してください。

また、アレルギー反応を起こすこともあるので、アレルギー体質の人であったり他に薬を服用している場合は病院に行って確認してみることをお勧めします。

しかし、ペニスを手術することと比較すると安全性においては増大サプリのほうが優勢なのではないでしょうか。

 

体の調子が良くなることも

先ほども説明したように、増大サプリには体に悪いものは特に含まれておらず。

体にいいものがメインになっています。もちろん過剰摂取はダメですが。

そのため、増大サプリを服用することでペニスが大きくなる以外に、体の調子が良くなるという口コミも多くあります。

やはり血流が良くなることで、体全体の調子が良くなりますし、自律神経を整える成分が含まれている増大サプリもあるので、こういった点でもおすすめになります。

 

増大サプリのデメリット

増大効果を実感するまでに時間がかかる

増大サプリの一番のデメリットであり、多くの人が「効果がない」と口コミしてしまう一番の原因が、効果を実感するまでの時間です。

やはりサプリであるからこそ即効性はありません。

ペニスを増大する成分が徐々に体に吸収されていき、それが数ヶ月後からやっと効果を実感できてくるのです。

しかし、これを理解していないと飲み始めて一週間や二週間程度で「増大サプリは効果がない」と言ってしまうのです。

やはりサプリを飲み始めてなかなか効果が実感できないと不安になったり、焦ったり、疑心暗鬼になったりします。

それでもペニスの増大には3ヶ月ほどはかかるので、サプリを飲み始める前にこれを理解しておくことが大事になります。

 

増大サプリに当たり外れがある

そしてもう一つの大きなデメリットが、増大サプリの中には効果がないものもあるということです。

つまり、増大サプリには当たりと外れがあるのです。

もしあなたが外れの増大サプリを購入して服用してしまうと、効果を実感できずに数万円を無駄にしてしまう恐れがあります。

そのため当たりのサプリを選ぶことが大事になります。

そして、その当たりのサプリを見分けるには有名で人気な商品を選んでおけば間違いありません。

人気の商品はリピーターが多くいるという証拠にもなるので、増大の効果を実感している人がそれだけいるということにもなります。

そのため、こういったことを増大サプリを選ぶ時に参考にしてください。

私が服用したリザベリンも古くからある増大サプリで、ずっと人気の商品になっています。

ぜひ参考にしてみてください。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

増大サプリを飲んでもペニスが大きくならない4つの原因

ペニスが小さくて悩んでいる人の中には増大サプリというものを服用したことがある人もいるでしょう。

この増大サプリとは、基本的には服用するだけでペニスが大きくなるという類のサプリメントになります。

ペニスについての悩みは、悩みは深いものの人にはなかなか相談できません。

そのため、こう言ったサプリをネットから購入することができるので多くの人に需要があります。

しかし、ネット上には

「増大サプリを服用したけど全く効果がなかった」

「お金の無駄だった」

なんて声もちらほら確認することができます。

しかし、実際に増大サプリでペニスを大きくしている人もいるのです。

では、なぜこのように口コミが極端に分かれているのか、そこには増大サプリを飲んでもペニスが大きくならない4つの原因があるからです。

 

増大サプリはペニスを大きくする効果が期待できる

そもそもの話になりますが、増大サプリにはペニスを大きくする成分が含まれているのでしょうか。

この答えはイエスです。

増大サプリにはシトルリンやアルギニンといった血流を良くするアミノ酸が含まれていることで、ペニスに流れる血液の量を増やす働きがあります。

また、それ以外にも成長ホルモンの分泌を促す成分や、マカや亜鉛など精力増強・滋養強壮に効果がある成分も多く含まれています。

そのため、増大サプリを服用することでペニスを大きくする効果は期待出来るでのす。

実際に、私も増大サプリを服用することでペニスを大きくすることができたので、その体験談を紹介しておきます。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

 

増大サプリは万人が効果を得られるわけではない

増大サプリにはペニスを大きくする効果が含まれているため、増大効果が期待できます。

しかし、ネット上の口コミを見ると必ずしも良い口コミばかりではありません。

「全く効果がなかった!」

「騙された!」

などという口コミがあるのも事実です。

これについては増大サプリに限らず、どのようなサプリの口コミにもあるものです。

そのため、増大サプリを飲んだからといって全ての人がペニスを大きくできるわけではないのです。

それには4つの原因があります。

 

増大サプリでペニスが大きくならない4つの原因

増大サプリを服用してペニスが大きくなる人と大きくならない人。

ここには4つの違いがあります。

  1. 服用期間が短い
  2. ペニスが弱くなっている
  3. 生活習慣が悪い
  4. 効果のないサプリを飲んでいる

それぞれ順に説明していきます。

 

服用期間が短い

これは増大サプリに限らず、どのサプリについても同じことが言えますが。

サプリというのは即効性があるものではありません。

つまり、増大サプリを服用したからといって「5日間で3cmも大きくなった!」なんてことはありません。

これをダイエットサプリで考えるとわかりやすいです。

ダイエットサプリを飲んだからといって5日間で5kgも痩せたら、それは絶対に健康的な痩せ方ではありませんよね。

体に悪影響が起きているのは明らかですし、副作用の危険性があるとも考えられます。

これは増大サプリにも同じことがいえるのです。

増大サプリにはペニスが大きくなる成分が含まれていますが、それを吸収したからといっていきなり大きくなるわけではありません。

徐々に徐々に効果が現れ、早ければ2ヶ月目ぐらいから効果を実感できるようになるのです。

そのため、1週間や1ヶ月そこら試した程度で「効果がない!」と言い切るのは早すぎるのです。

 

ペニスが弱くなっている

増大サプリの効果は年齢が若い人の方が実感が早いと言われています。

これはペニスがまだまだ元気だからです。

例えば、勃起不全の方がペニスを増大させようとするのは難しいのです。

まずは勃起不全じゃなくなるぐらいの精力増強があり、そこから増大してくるという過程を辿ります。

そのためこう言った方は増大サプリの効果を実感するのに、どうしても時間がかかるのです。

若い方でも自慰のやりすぎや、長時間の寸止めなどをすると弱まることがあります。

そういった方は根気よくサプリを飲み続けないと効果があまり感じられないのです。

 

生活習慣が悪い

増大サプリの効果には血流というものが大きく関わってきます。

そもそも、勃起のメカニズムというのは筋肉などではなく、ペニスに流れる血液が増えることで大きくなるのです。

そのため、ペニスの増大と血流の関係も切っても切り離せないのです。

そして、血流というのは生活習慣に大きく影響されます。

喫煙、飲酒、睡眠不足など不規則な生活を送っていると血流が悪くなり、その分だけ増大サプリの効果も実感しにくくなるのです。

 

効果のないサプリを服用している

最後に、大きな問題であるのが効果のないサプリが世の中にはたくさんあることです。

特に、AVなどを見ていると広告などでよく流されていますが、あのような「1週間で5cmアップ!」などの誇大広告を行っているサプリは悪徳なことがほとんどです。

それよりも実績があって、長年人気を誇っているサプリを選んでおけば間違いはありません。

このようなサプリはリピーターも多くいるので、それだけ効果を実感している人が多いということになります。

最後に、私が服用したサプリを紹介しておきますのでぜひ参考にしてみてください。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

ペニスを大きくする食べ物!これを食べてペニス増大を実現しよう

ペニスを大きくするためには様々な方法があります。

  • 長茎手術をする
  • チントレ・筋トレ
  • 増大サプリ
  • 食生活を変える

もちろん、これをしていれば必ずペニスが大きくなるのかと言うとそうではありません。

チントレ・筋トレや食生活を変えたとしてもペニスがほとんど大きくならない人ばかりでしょう。

それでも、これらは増大サプリと併用することで相乗効果を狙うことができます。

つまり、増大サプリを飲みながら日常生活ではチントレ・筋トレと食生活に注意することで大きな効果を得られるのです。

実際に増大サプリを試してみた体験談はこちら

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

それでは、この増大サプリの効果を大きくするためにどのような食事をとればいいのかまとめていきます。

 

ペニス増大を後押ししてくれる成分

どの食べ物を食べればいいのかの前に、どのような成分を摂取すればいいのかを見ていきましょう。

どの成分を摂取すればいいのか分かれば、それが含まれた食材を食べればいいだけなのです。

 

シトルリン

シトルリンは体内で一酸化窒素を生成して血管を拡張します。

これによって血流を促進してペニスに流れる血液の量を増やす効果があります。

 

アルギニン

アルギニンはシトルリンが一酸化窒素を生成する作用をサポートする役割があります。

また、成長ホルモンの分泌も促進する効果もあります。

 

オルニチン

オルニチンはシトルリンやアルギニンなどと作用してオルニチン回路を形成します。

それによって一酸化窒素を生成する効果があります。

 

亜鉛

亜鉛は滋養強壮の作用や精力回復が期待されます。

それ以外にも精子を作る効果もあるので、必須の成分になります。

 

ビタミン類

ビタミン類には直接な増大効果はあまり期待できませんが、体内のホルモンバランスなどを調節する役割があります。

他の成分の効果を増幅させる効果が期待できるのです。

 

シトルリンが多く含まれている食べ物

シトルリンはスイカやゴーヤなどのウリ科によく含まれています。

本来ならこれらをしっかり摂りましょうと言いたいのですが、これらの食べ物はあまり頻繁には食べませんよね。

ほとんど夏の食べ物ばかりですからね。

そのため、シトルリンはサプリでの摂取を意識しておきましょう。

増大サプリにはシトルリンが多く含まれていますが、この量を意識してどれぐらい含まれているのか確認してから服用することをお勧めします。

 

アルギニンが多く含まれている食事

シトルリンに比べてアルギニンは比較的食事から得られやすい成分になっています。

  • 豆腐などの大豆製品
  • マグロ・カツオなどの魚介類
  • 鶏肉・豚肉などの肉類
  • ピーナッツ・アーモンドなどのナッツ類

大豆には100gあたりに多くのアルギニンが含まれていますが、大豆をそのまま100g摂取するのはなかなか厳しいですよね。

そのため豆腐や納豆を食べるようにしましょう。

 

魚介類は基本的に多くのアルギニンが含まれています。

マグロやカツオなどの他にもエビやサザエなども多く含まれているので、意識して食べてみてください。

 

鶏肉にはももや胸などどの部位にも多くのアルギニンが含まれています。

鶏肉以外だと牛や豚のロースがオススメです。

 

ナッツ類は基本的にどの種類のものでも多くのアルギニンが含まれています。

しかし、100gあたりの計算なのでナッツ類を100gも食べるのはあまりオススメできません。

バランスよく食べるようにしましょう。

 

オルニチンが多く含まれている食事

オルニチンもアルギニンと同じように多くの食べ物に含まれています。

  • 肉類
  • 魚介類
  • 乳製品
  • しじみ

しじみに多く含まれているのは、サプリなどの影響でよく知られていますね。

それ以外にも多くの食べ物にオルニチンは含まれているので、バランスよく食事を摂るようにしましょう。

 

亜鉛が多く含まれている食べ物

亜鉛はあまり食べ物から取れない栄養素なのですが、私たいの体に非常に重要な成分になっています。

精子を作る役割も担っているので、意識して摂るようにしましょう。

  • 牡蠣
  • レバー
  • ニンニク
  • 玉ねぎ

 

ビタミン類が多く含まれている食べ物

ビタミンAは鶏肉や豚肉
ビタミンBはニンニク
ビタミンCはゆずやレモン、ピーマン
ビタミンDはしらす、イワシ
ビタミンEはいくら、たらこ

これらに多く含まれています。

そのため上記にある食事をバランスよくとることでビタミン類もしっかりと摂取することができます。

 

まとめ

今回、ペニスを大きくするための食べ物について紹介していきましたが、何度も言うようにこれだけではそれほどの増大効果は感じることができません。

増大サプリと併用して意識することで初めて効果を感じることができます。

そのため、まずは増大サプリを服用するところから始める必要があるのです。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

リザベリンの成分を分析!リザベリンで本当にペニスを増大させることはできるのか

「リザベリンに興味があるけど本当に効果があるのかわからない」

「リザベリンの飲んでいるけど効果が実感できない」

リザベリンは増大サプリとしてはとても知名度が高く、人気の商品になっています。

そのため、効果を実感している人もいれば実感できていない人もいるでしょう。

また、これから購入を考えている人で本当に効果があるのか不安に思う人もたくさんいます。

こう言った悩みはリザベリンの成分を知ることで解消されていきます。

リザベリンにはどのような成分が含まれているのか、そして本当にペニスを大きくする効果を期待できるのか見ていきましょう。

 

そもそも3ヶ月の服用は必須

リザベリンを含めた増大サプリというのは、飲んだからと言っていきなりペニスが大きくなるものではありません。

これは本当に多くの方が誤解をしています。

仮にダイエットサプリを飲んだからと言って3日で5kgも痩せたら絶対におかしいですよね。

体の中でよくないことが起きているのは明らかです。

これは増大サプリにも同じことが言えます。

増大サプリを飲んだからと言って1週間でペニスが5cmも大きくなることなんてありません。

 

サプリは徐々に効果が実感出来る

では、なぜこのようなことが起こるのかというと

サプリメントというのは医薬品と違って即効性の出るような強い成分が含まれていません。

ダイエットサプリであれば脂肪を燃焼しやすい成分が含まれていて、それを服用し続けることで徐々に効果が出てくるのです。

これと同じで増大サプリも効果が出てくるにはある程度の時間が必要になります。

これをしっかりと知っているかどうかでリザベリンでペニスを増大させられるかが変わってきます。

例えば、あと1ヶ月服用していれば大きくなり始めていたのに、2ヶ月目まではあまり効果を感じないから止めたなんてこともよくあります。

そのため、効果には時間が必要だということを理解しておきましょう。

 

リザベリンの成分

リザベリンの成分はこのようにタイプ1〜3の3種類に分けられています。

タイプ1はL-シトルリンやL-アルギニンといった増大効果が期待される成分がメインになっています。

タイプ2はビタミン類など精力以外の体のバランスを整える成分が多く含まれています。

タイプ3はマカやガラナなど滋養強壮をメインとした成分になっています。

これらの成分からメインになるものを説明していきます。

 

L-シトルリン

L-シトルリンはスイカなどのウリ科の野菜に多く含まれている成分です。

主に体内で一酸化窒素を増加させる作用があります。

一酸化窒素は体の血管を拡張させることで血流を促進し、流れる血液の量を増やす効果があります。

これによってペニスに流れる血液を増やし、ペニスを増大させる狙いがあります。

L-シトルリンは血流の促進を促すので増大サプリ以外の他のサプリにも含まれていることが多々あります。

 

L-アルギニン

L-アルギニンはL-シトルリンと合わせて、増大サプリには欠かせない成分になっています。

主な効果は成長ホルモンの分泌を促すことで、ペニスの増大につながります。

また、シトルリンが一酸化窒素を生成する作用を助ける役割もあるので、シトルリンとアルギニンはお互いに助け合う関係性にあります。

 

L-トリプトファン

L-トリプトファンは直接ペニスの増大には作用しませんが、精神を安定させ自律神経を整える効果があります。

自律神経が乱れると血流が悪くなったり、成長ホルモンの分泌が阻害されるなど全てにおいて悪影響を与えます。

このL-トリプトファンが自律神経を整えることで、他の多くの成分の効果もより発揮できるようになるのです。

 

オルニチン

オルニチンは滋養強壮をメインとしたサプリにはよく含まれていることで有名ですね。

それ以外にもアルコールの分解の効果も期待されています。

そんなオルニチンですが、成長ホルモンや男性ホルモンの分泌に作用することで精力の回復の効果もあります。

オルニチンはアルギニンとの組み合わせでより大きな効果が得られます。

 

亜鉛

亜鉛も精力増強や滋養強壮の成分としてよく知られています。

その他にも味覚や髪、爪などにも作用するので亜鉛不足に陥ることは体に大きな悪影響を与えます。

また、亜鉛は精子を作る役割もあるので亜鉛を摂取することで精力の回復は大いに期待できるのです。

 

まとめ

リザベリンには上記で説明した成分以外にも非常に多くの成分が含まれています。

また、ペニスの増大に大きな関係あるL-シトルリンやL-アルギニン、L-トリプトファンの成分をこれまでの30倍にするなど

ペニスの増大効果には非常に期待のできる構成になっています。

私もリザベリンを服用することで実際にペニスを大きくすることができたので、リザベリンはオススメのサプリになります。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

リザベリンを服用するときの注意!正しく飲んで効率よく増大する

増大サプリの中で有名な商品はいくつかあります。

その中でもリザベリンというのは増大効果が大きく、私も服用してペニスを大きくすることができました。

その時の体験談はこちら

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

そんなリザベリンですが、飲み方を間違えると効率よく効果を感じることができなくなってしまいます。

つまり、正しい飲み方をしないと効果が少なくなってしまう恐れがあるのです。

そのため、リザベリンの飲み方には十分注意しなければなりません。

 

正しい飲み方なんてない?

リザベリンは医薬品ではなく、健康食品に分類されます。

つまり食品の一種という考え方をされています。

これはリザベリンに限らずサプリメントはどれも医薬品ではなく健康食品扱いなのです。

そのため、「どのタイミングでどれだけの量を飲みなさい」という決まりのようなものは基本的にはありません。

本人の自由といえばその通りなのです。

しかし、やはり効率よく増大効果を感じるには飲み方が重要になってきます。

 

公式サイトが推奨している飲み方

やはり一番安全で、一番効率がいいと考えられるのは公式サイトが推奨している飲み方ですよね。

公式サイトが公表している飲み方だと、過剰摂取で副作用を心配する必要もないと考えられます。

それでは公式サイトが推奨している飲み方とはどのようなものなのか。

1日1〜3粒を好きな時間に水と一緒に飲むです。

大前提としてまずはこれを頭の中に入れておくようにしましょう。

3粒以上は過剰摂取になるので、これ以上は服用しないようにすることも大事になります。

 

おすすめの飲み方

先ほどの公式サイトが推奨している飲み方を前提としながら、リザベリンのおすすめの飲み方を紹介していきます。

それは、1日3粒を昼過ぎに水かお湯で飲むことです。

 

当然3粒飲むほうが効果は大きい

1日1〜3粒とは言っていましたが、やはり3粒服用したほうが効率よく(早く)効果が得られるのは間違いありません。

それ以上の量を服用するのはやはり心配になるので、1日3粒飲むようにしましょう。

 

同じ時間に飲むことでリズムを作る

それではなぜ昼過ぎに飲むのか。

もちろんどのタイミングで飲んでも構わないのですが、「この時間に飲む」というのをしっかりと自分の中で決めておくことは大事なことです。

なぜなら人というのは時間の猶予には弱いものなのです。

学生時代に夏休みの宿題をギリギリまでやらないのもそれが理由ですね。

そして、サプリの服用の場合、めんどくささから後で飲もうと考え、結局忘れてしまっていたということも十分ありえます。

そのため出来る限り毎日同じ時間に服用することが大事になります。

 

昼過ぎに飲むほうが吸収されやすい

それではなぜ昼過ぎにリザベリンを飲むのか。

それは空腹時に飲むということを意識しているからです。

アルコールを例にすると、空腹時にお酒を飲んだほうが酔いが早く回りますよね。

それはあなたの体がアルコールを効率よく吸収してしまっているからなのです。

そのため、何かをつまみながらお酒を飲んだほうが酔いにくいようになっています。

これと同じものを利用すると、増大サプリはアルコールと違って効率よく吸収したいものになりますよね。

そのため空腹時の昼過ぎに飲むことでサプリの成分をしっかりと吸収することができるのです。

 

絶対に水かお湯で飲む

医薬品もそうですが、サプリメントも絶対に水かお湯で飲むようにしましょう。

これについてもリザベリンだからというわけではありません。

もしアルコールと一緒に摂取してしまうと、アルコールが成分の吸収を阻害して体は正しくサプリの成分を吸収することができなくなってしまいます。

これはカフェインについても同じことがいえるので、コーヒーなどで飲むのも控えましょう。

水かお湯であれば成分が効率よく吸収されるので、これは絶対に守ってください。

 

まとめ

リザベリンは飲み方を変えることで、効率よく効果を感じることもできますし逆に効率を悪くしてしまう可能性もあります。

そのため、まずは『1日1〜3粒を好きな時間に水と一緒に飲む』を大前提として『1日3粒を昼過ぎに水かお湯で飲む』を参考にしていただければと思います。

最後に、リザベリンの購入を考えていて「本当に効果があるのか?」と疑問に思っているのであれば是非私の体験談を覗いてみてください。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた