ペニスを大きくする3つの方法!これで短小ペニスからおさらば

「ペニスが小さくてコンプレックスだ」

「自分のペニスで彼女が本当に喜んでくれているのかわからない」

「銭湯に行くと自分のが小さいように感じる」

このようにペニスについて悩みを持っている男性は少なくありません。

あまり口に出して言えるように悩みでもないので、自分だけかと錯覚してしまいますが、あなたの周りにもあなたと同じ悩みを抱えている人は多くいます。

そのような、ペニスが小さいことがコンプレックスな方に向けて、ペニスを大きくする方法を3つ紹介していきます。

 

1:手術をする

ペニスを大きくする方法で一番てっとり早いのが手術です。

手術には主に3つの方法があります。

  • ペニスの体に埋まっている部分を引っ張り出す
  • 皮下脂肪を除去してペニスを大きく見せる
  • ペニスにコラーゲンなどを注射する

上の2つについてはペニス自体を大きくするというよりも、ペニスの見えていなかった部分を見えるようにすることで、ペニスを大きく見せる方法になります。

そのため、勃起してもペニスを大きさ自体は特に変化はありません。

3つ目の方法に関しては、ペニス全体にコラーゲンを入れる方法や亀頭をメインに入れていくなどがあります。

これは病院やあなたの希望によって異なってくるので、しっかりと確認するようにしましょう。

費用は10万円〜50万円ほどはかかると覚悟しておきましょう。

手術でペニスを大きくする方法のメリット・デメリットとは

 

2:チントレ

チントレとはチンコトレーニングの略になります。

内容はそのままの通りで、毎日ペニスを鍛えることでペニスを大きくしようというものです。

やり方は主に3つあります。

  • ミルキング
  • ジェルキング
  • PC筋を鍛える

どの方法も手軽に行え、用意するものもローションだけなので費用もかかりません。

その代わり、効果を実感するまでに数カ月〜数年かかるので、どうしても途中で諦めてしまう人がほとんどです。

チントレのやり方や、メリット・デメリットについてはこちら

チントレでペニスを大きくする方法のメリット・デメリット

 

3:増大サプリ

ペニスを増大させる方法で私が一番お勧めするのがこの増大サプリです。

どのようなものかというと、増大サプリというサプリメントを毎日服用することで2,3ヶ月後ぐらいから効果を実感出来るようになっています。

1年も続ければ3cm〜5cmほど大きくなるのも珍しくありません。

増大サプリの値段は1ヶ月1万円ほどですが、最近はお得に購入することも出来るようになっているので、どんんどん値段は安くなってきています。

また、仮に1年続けたとしても多くても12万円ほどしかかかりません。

増大サプリはサプリメントというだけあって、体に安全な成分で構成されています。

安全かつ効率良くペニスを増大させようと考えるのであれば、増大サプリを服用するのが一番なのです。

私が増大サプリを服用した体験談です。

【リザベリンの効果・口コミ】副作用があったのかも体験して調査してみた

増大サプリを服用した時のメリット・デメリットです。

増大サプリでペニスを大きくするメリット・デメリットとは

 

ペニスが大きくなるのは都市伝説ではない

ここまでペニスを大きくさせる方法を3つ紹介してきました。

しかし、このように書くと必ずと言っていいほど「ペニスを大きくするなんてありえない」と考える人がいます。

ネット上にも嫌がらせのように、手術やチントレ、増大サプリの悪い口コミを書く人がいます。

もちろん、本当に試してみて効果を実感できなかったのであれば、それがその人にとっては真実なので、その悪い口コミだろうと問題はないでしょう。

しかし、悪い口コミを書く人の中にいったいどれだけの人が実際に試してみたことがあるのでしょうか。

頭から「ペニスを大きくするなんて不可能だ!」と決めつけてはいませんか。

あなたが知らないだけで、実際にペニスを大きくすることができた人は多くいます。

私もその中の一人です。

もしあなたがペニスが小さいことで悩んでいるのであれば、とりあえずは試してみて、そこから自分に合うものを続けていくようにしましょう。

 

まとめ

ペニスを大きくする方法として手術、チントレ、増大サプリがありました。

説明してきたように、どの方法にもメリットとデメリットがあります。

これについてもそれぞれの記事にまとめているので、どの方法を試すかはしっかりとこれを読んでから考えてみましょう。

しかし、順番としては手術が最後になるのは間違いありません。

手術でペニスを大きくする方法は最終手段だと考えておきましょう。

そのため、まずはお金をかけたくないからチントレをするのか

早めに効果を実感したいから増大サプリを購入するのか

この2択になります。

ペニスを大きくして自分に自信を持ちたいなら、ぜひ行動してみましょう。